COLUMN会長のひとりごと

第18回 ーCWCに向けてー

冷や汗物の昨夜のゲームだったが、取りあえず3ポイント。それにしてもレバークーゼンのプレスは早かったし、 中々の迫力だった。バルサのポゼッションが70%だったらしいが、安定して支配しているという感じはひと時も感じなかった。 

まっ、でもそんな中、最後はスアレスがストライカーの仕事をした。久しぶりに9番の存在感がバルサの中で出てきている。 
現役時代、元FWのおっさんフットボーラーの私的には非常に嬉しい傾向。
メッシ不在の間はしばらく、こんな感じのスリルを味わいながらの観戦になるのだろうか。
とにかく形はどうあれリーガ、CLともに確実にポイントを重ねよう!Forca Barca!

さて、今日の本題はCWC。先日のFIFA枠のチケット販売があっという間に終わり、先週、出場チーム枠へのアロケーション会議がありました。この中からバルサ枠チケットがソシオにも売り出されます。

本日から購入希望のネット登録が始まります。いよいよ実感が沸いてきましたね! 日本に来るんですよ、バルサが。
バルサは何事もいつも急な話が多くて、今回もショートノーティスで困ってしまうのですが、こちらも慣れたもの。
3週間ほど前に内密理に希望枚数の確認がOAP(ペーニャ事務所の略称)からありました。
その後、メルマガなどでメンバの皆さんに告知し、ご希望を伺い、それを取り纏めたものを、予めこちらの要望リストとしてを出しておいたお蔭で、見事PENYA枠は希望枚数全確保!とあいなりました。
  取りあえず、ほっとしてます。。。。
image01
ただ、バルサの基本思考ににクレ(PENYA)は固まって応援してほしい!というのがあります。
カンプノウでも毎試合招待されるスペイン各地のPENYAに割り当てられる席は纏まったブロックです。今回のPBJこれと同じ事になるかもしれません。
そもそも、FCBのWEB上でもカテ3~5までの販売しかなく(確か、前回のCWCの時もそうでした)カテ1、2の確保はなさそうです。
ただ、私が出来る最大の努力をして何とかリクエストに添える様に頑張ります。ご希望に叶わないかもしれません。この点、この場をお借りして事前にメンバの皆さんに お詫び申し上げておきます。(事情ご理解ください)

香港PENYAとも話しておりまして、恐らく同じブロックに皆が固まると思いますので、ここはひとつアジアのPENYAの 団結力をバルサにアピールし、皆で我々のバルサ愛を見てもらいましょう!ピッチの選手にもきっと届くと思います。

残り二カ月です。私は幹部とどういった形でイベントを行うか、など会話を始めています。出来るだけ多くの会員の皆さんに生でバルサを感じ、味わっていただける様、最大限の努力をしますので、続報をお待ちください。
image01
そして、それ以外にも、せっかく我がバルサが日本に来るのですから『在日バルサ大使たるPBJ』として色んな企画を考えて 実行しませんか?
企画の一つにひとり言第13回で書いたように、今回もPBJ公式プレゼントを贈呈します。
それは、黄色と赤の『カタランダルマ』です。もう徹底的にPBJ=ダルマのイメージ戦略です。ド派手に準備しますよ~。

これ以外にも、色んな企画案、私も手伝いたい!というメンバの皆さん是非事務局に連絡下さい。一緒にやりましょう。
PENYAは例えばアイドルのファンクラブとは違うので、待ちの会員である必要はありません。
我々メンバ一人一人が主役です。是非積極的なご提案、参加表明、お待ちしてます!